共通データフォーマット
対応ガイドライン

〔共通データフォーマット
対応ガイドライン〕
〔MaiMLスキーマ定義ファイル〕
〔スキーマチェック手順書〕
(一般社団法人日本分析機器工業会作成)

一般社団法人日本分析機器工業会では、「JIS K 0200:2024 計測分析装置の分析データ共通フォーマット」の利用を支援する参考ドキュメントとして、「共通データフォーマット対応ガイドライン」および「MaiMLスキーマ定義ファイル・スキーマチェック手順書」を作成しました。以下のフォームに必要事項を入力してダウンロードしてください。(無償)
本件お問合せ:
https://www.jaima.or.jp/jp/contact/

お名前(姓・名) ※入力必須項目
お名前(ローマ字) ※入力必須項目
半角英字入力 姓と名の間に半角の空白を入れてください。
メールアドレス ※入力必須項目
半角英数字にて入力されているかご確認ください。
勤務先・所属 ※入力必須項目

ご案内

2024/05/20
本Webページ閲覧時に入力した氏名、メールアドレス、勤務先・所属情報は、今後開催する予定のガイドライン講習会等の情報および関連情報の提供を目的として当工業会で取得します。情報提供が不要な場合は、お送りするメールにその旨返信してください。
2024/05/20
当工業会主催ガイドライン講習会の開催
以下により、本Webページに掲載したガイドライン等に関する第1回オンライン講習会を開催します。
  • 開催日時:
    2024年6月19日(水)14:00~16:45
  • 講習会内容:
    14:00-14:15 分析データ共通フォーマットの意義、目的 早稲田大学 参与 一村信吾
    14:15-16:15 計測分析装置の分析データ共通フォーマット(MaiML: JIS K 0200)の概説と利用方法 九州工業大学 理事 副学長 安永卓生
    16:15-16:45 質疑応答(主にchatでの質問への回答)
  • 申込方法:以下のURLからお申込みください。
    https://jaima-dataformat.peatix.com/view
また、今後、e-Learnig講習プログラムも準備中ですのでご活用ください。
講習会開催等の関連情報は、本Web上への情報掲載、メール連絡等により行います。
メールによる情報提供が不要な場合は、お送りするメールにその旨返信願います。
(本件お問合せ:https://www.jaima.or.jp/jp/contact/